BTOで夢を叶える! ゲーミングPCおすすめ完全ガイド

目次

ゲーミングPC入門知識 なぜ特別なのか?

ゲーミングPC入門知識 なぜ特別なのか?

ゲーミングPCの定義とその独特の魅力

ゲーミングPCの定義から探ると、これは単にゲームを楽しむためのパソコンという枠を超えた独特の存在です。

高性能のCPUやグラフィックスカード、迅速なデータアクセスを支える高速メモリやSSDなど、最先端の技術が結集しているのがその特徴。

一般的なPCと比較して、ゲーミングPCはフレームレートの向上、高解像度でのプレイ、短いローディング時間といったゲーム体験を根本から変える要素を提供します。

さらに魅力的なのは、そのカスタマイズ性です。

BTO(Build to Order)の手法により、ユーザーは自身の予算や用途に応じて、個別のパーツを選び、自分だけの最適な構成を実現することが可能になります。

これにより、使用するゲームや作業環境に最適化されたパーソナライズされたマシンが手に入るのです。

また、ゲーミングPCはその見た目でも独割りする魅力を放っています。

光り輝くRGB LEDライティング、透明なサイドパネルを通して内部構造を鑑賞できる洗練されたデザインは、プレイ環境をグレードアップし、所有する喜びを一層深めてくれます。

テクノロジーと美学が融合したゲーミングPCは、ただの電子機器を超えて、ユーザーのライフスタイルに溶け込むアイテムと言えるでしょう。

このように、ゲーミングPCはその性能、カスタマイズ性、そしてデザインにおいて、特殊なニーズを持つユーザーの夢を叶える特別な存在なのです。

普通のPCとの性能比較 ゲームプレイの差

ゲーミングPCは最先端のパフォーマンス要求を満たすように設計されており、普通のPCと比べると、その違いはまるでスポーツカーとファミリーセダンの違いのように顕著です。

例えば、CPUではゲームの物理計算やAI処理に必要な高速なコアが多く搭載されています。

グラフィックカードに至っては、普通のPCにはない強力なゲーミング専用チップが搭載されていたり、ビデオRAMも豊富で、画面の描写が非常に滑らかで細部まで鮮明です。

また、応答速度がカギを握るゲームプレイにおいては、ゲーミングPCが有する高速なRAMとSSDが、ロード時間を大幅に短縮し、ストレスのない体験を実現します。

さらに、ゲーミングPCはオーバークロックによる性能向上や、冷却システムの充実など、長時間にわたる激しいゲームプレイでも安定した性能を維持することができます。

ネットワークにも特化しており、遅延の少ないゲーミンググレードのEthernetポートや、高速なWi-Fi接続が充実している点も見逃せません。

これらは一般的な使用目的で設計された普通のPCには見られない特徴であり、激しいゲームの競技においては、これらの性能差が勝利を分けることもあります。

このように、ゲーミングPCは細部に至るまでゲーマーのニーズに対応するために作られており、ゲームプレイ時の体験が大幅に向上するため特別な存在と言えるのです。

高解像度でのゲームプレイや、VRコンテンツの利用、同時に複数のアプリケーションを動かすマルチタスクにも対応し、これらを快適に楽しむためにゲーミングPCは欠かせない道具なのです。

ゲーミングPCのメリットとデメリットを理解する

ゲーミングPCのメリットとしてまず挙げられるのは、その高いパフォーマンスです。

最新かつ高品質なゲームを快適に楽しむためには、強力なCPU、高速なメモリ、大容量のストレージ、そして優れたグラフィックスカードが必要不可欠です。

ゲーミングPCはこれらを搭載し、多くの場合、オーバークロックや冷却機能の強化といったカスタマイズが施されているため、激しい戦いの中でも安定した動作を維持します。

さらに、複数の画面を同時に操作するマルチタスクや、映像作成、3Dモデリングといった重い処理を要する作業にも対応しており、ゲーマーだけでなくクリエイターにとっても魅力的な選択肢となっています。

一方でデメリットとしては、その高い性能を支えるハードウェアが原因で、価格が高額になりがちである点を考慮する必要があります。

また、ゲーミングPCは多くの場合、パワフルな分、消費電力も大きく帳消しとなることも覚悟する必要があります。

さらに、コンポーネントの発熱量も高いため、適切な冷却システムが不可欠であり、これがケースの大きさや騒音という形でユーザーの環境に影響を及ぼすこともあります。

ゲーミングPCはその特性を理解し、利用するゲームや用途に適したカスタマイズを行うことで、その真価を発揮します。

高品質なゲーム体験だけでなく、複雑な作業でもその性能を活かせるため、購入を検討する際にはこれらのメリットとデメリットを総合的に考慮することが重要です。

多用途で活躍? ゲーミングPCはゲーム以外にも強い

ゲーミングPCは、高性能なグラフィックスカードやプロセッサを搭載しているため、ゲームプレイの際に細部のグラフィックまで鮮やかに描写することができ、滑らかで快適な操作感を楽しめます。

しかし、そのパワーはゲームに限定されず、ビデオ編集や3Dモデリングのようなヘビーな作業も軽々とこなすことが可能です。

そのうえで、ゲーミングPCは複数のプログラムやタスクを同時に実行するマルチタスキングにおいても優れたパフォーマンスを発揮します。

また、大量のデータを扱う研究開発やデータ分析といった専門的な領域でも、ゲーミングPCの圧倒的な演算力が生きてきます。

動画クリエイターやグラフィックデザイナーにとっても、レンダリングやエンコードの時間を大幅に短縮できるため、作業効率を劇的に改善することができるのです。

ビジネスシーンでは、複数の大型モニターを利用するトレーディングやプログラミング作業でも、その高いグラフィック性能と安定した動作が信頼性の高さを示します。

さらに、カスタマイズの自由度の高さは、ユーザーのニーズに応じた最適な環境を自在に構築することを可能にします。

これは、BTO(Build To Order)の大きな魅力であり、個々の利用目的や好みに合わせたパーツの選択で、まるでオーダーメイドのような自分だけのゲーミングPCを実現することができます。

その結果、ゲーミングPCは数多くの分野でその力を発揮し、多くのユーザーに選ばれる理由となっているのです。

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ゲーミングPC ZEFTシリーズ
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ホームページ

BTOゲーミングPCのセレクト戦略

BTOゲーミングPCのセレクト戦略

BTOゲーミングPCの購入 既製品との違い

BTOゲーミングPCが既製品と異なるのは、まさにカスタマイズ性に秘密があります。

既製品として市場に出回っているゲーミングPCは、メーカーが用意した決まったスペックに基づき製造されています。

これに対し、BTO(Build to Order)の場合は、注文を受けてからパーツを選んで組み上げるため、用途や予算にぴったり合わせた仕様にすることが可能です。

最新のCPU、高性能なグラフィックカード、必要な分だけのメモリやストレージといったコアな要素を、細かくチョイスできるのが大きな魅力です。

たとえば、ハイエンドなゲームを極限まで美しくプレイしたいなら、最先端のGPUと高速なSSDを選ぶことで、なめらかなゲーム体験が約束されます。

また、ライブストリーミングやビデオ編集もこなしたい場合は、マルチタスキングに強いCPUや大容量メモリの選択が重要です。

しかも、将来的なアップグレードも想定してパーツを選ぶことで、長い期間にわたって機器を活用することも可能になります。

一方で、既製品はアップグレードの幅が限定的であり、新しい技術やソフトウェアに対応していくためには、新しい機種への買い替えが必要になることも珍しくありません。

ゲーミングPCをBTOで選ぶメリットは、単にパーツの組み合わせが豊富なことだけではありません。

それぞれのゲームのプレイスタイルや生活環境に合わせた最適な仕様を実現することができ、自分だけの最高性能マシンを手にする喜びもまた、価値あるものです。

無限に広がるカスタマイズの可能性を、BTOゲーミングPCは提供しています。

パーツ選びの極意 あなたに最適な CPU と GPU を見つける

BTOゲーミングPCを組む際、心を掴むのはCPUとGPUの選び方です。

この二つのコンポーネントは、ゲーミングのパフォーマンスを左右し、それぞれのゲーム体験に最適なスペックが求められます。

CPUの選定では、ゲームの種類に応じたコア数とスレッド数に注目しましょう。

複数のプロセスを同時に処理できる多コア・マルチスレッドが特に推奨されます。

一方、GPUはゲームのグラフィカルな美しさを引き出す大功労者。

解像度やリフレッシュレートを考慮し、快適な映像を維持できる性能を見極めることが重要です。

また、将来的なアップグレードの余地も頭に入れておくと良いでしょう。

CPUスロットやGPUのPCIeスロットが最新規格に対応しているかチェックすると、長期的な視点でのコストパフォーマンスも考慮できます。

冷却システムへの投資も見逃せません。

強力なCPUとGPUは熱を発しますから、適切な冷却がなければ性能低下や寿命短縮のリスクを背負います。

よって、効率的なエアフローや水冷システムへの配慮は、安定稼働に不可欠です。

最終的には、ご自分のプレイスタイルに合わせた最適なCPUとGPUをセレクトし、それに見合った他の部品を選ぶことが、BTOゲーミングPCの根幹を成し立てます。

ゲーマーが夢見る圧倒的なゲーム体験は、こうした慎重かつ緻密なパーツ選びから実現するのです。

最新CPU性能一覧


型番 コア数 スレッド数 定格クロック 最大クロック Cineスコア
Multi
Cineスコア
Single
公式
URL
価格com
URL
Core i9-14900KS 24 32 3.20GHz 6.20GHz 41611 2425 公式 価格
Core i9-14900K 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41559 2366 公式 価格
Core i9-14900KF 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41559 2366 公式 価格
Ryzen 9 7950X 16 32 4.50GHz 5.70GHz 39001 2085 公式 価格
Ryzen 9 7950X3D 16 32 4.20GHz 5.70GHz 38924 2056 公式 価格
Core i7-14700K 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35888 2242 公式 価格
Core i7-14700KF 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35888 2242 公式 価格
Core i9-14900 24 32 2.00GHz 5.80GHz 34120 2216 公式 価格
Core i9-14900F 24 32 2.00GHz 5.80GHz 34120 2216 公式 価格
Core i7-14700 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32882 2109 公式 価格
Core i7-14700F 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32882 2109 公式 価格
Ryzen 9 7900X 12 24 4.70GHz 5.60GHz 29566 2047 公式 価格
Ryzen 9 7900 12 24 3.70GHz 5.40GHz 29162 1976 公式 価格
Ryzen 9 7900X3D 12 24 4.40GHz 5.60GHz 27325 2052 公式 価格
Core i5-14600K 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24902 2110 公式 価格
Core i5-14600KF 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24902 2110 公式 価格
Core i5-14500 14 20 2.60GHz 5.00GHz 22311 1956 公式 価格
Ryzen 7 7700X 8 16 4.50GHz 5.40GHz 20580 2022 公式 価格
Ryzen 7 7700 8 16 3.80GHz 5.30GHz 19713 1944 公式 価格
Ryzen 7 7800X3D 8 16 4.50GHz 5.40GHz 17920 1822 公式 価格
Core i5-14400 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16217 1784 公式 価格
Core i5-14400F 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16217 1784 公式 価格
Ryzen 5 7600X 6 12 4.70GHz 5.30GHz 15451 1988 公式 価格
Core i3-14100 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9171 1753 公式 価格
Core i3-14100F 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9171 1753 公式 価格

BTOパソコン おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45J

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45J

高性能を手軽に。バランスドハイパフォーマンスが魅力のゲーミングPC
RTX 4070の鮮烈なビジュアルとi5の敏速パフォーマンスがハーモナイズを実現
静穏性を纏ったスチールボディ、Antec P10 FLUXで妥協なきデザイン性
最新技術搭載、i5-14600KFが切り拓く、次世代の速さの新章

【ZEFT Z45J スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースAntec P10 FLUX
CPUクーラー空冷 Noctua製 空冷CPUクーラー NH-U12A
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45J

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47K

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47K

高速32GB DDR5搭載、今どきゲーミングPCの新定番モデル
RTX 4060と i5-14400F 組み合わせのバランス感、ゲームも仕事もこれ一台で
コンパクトかつスタイリッシュ、NR200P MAXケースで場所を取らずに迫力のセットアップ
心臓部はCore i5 14400F、スムーズな動作で快適ユーザー体験をコミット

【ZEFT Z47K スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースCoolerMaster NR200P MAX
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47K

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAU

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAU

処理速度と映像美の融合を実現した、高性能ゲーミングPC
RTX 4060Ti搭載、バランス良く高性能なスペックが魅力
明るく輝くインテリアも映える、エアフロー設計のCorsair 4000D筐体
タスクを速攻処理、Core i7 14700KFが心強い味方

【ZEFT Z45DAU スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースCorsair 4000D Airflow TG Black
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAU

パソコンショップSEVEN SR-ii3-3370H/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii3-3370H/S9

効率作業をコミットするエフォートレスミドルグレードPC
豊富な32GBメモリと迅速1TB SSDで高速バランス抜群モデル
透明感溢れるサイドパネル、魅せるミドルタワーマシン
アドバンスドスタンダードを駆動するCore i3パワー

【SR-ii3-3370H/S9 スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット550W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii3-3370H/S9

快適ゲーミングのための冷却・電源ユニットとは

ゲーミングPCをBTOでカスタマイズする際には、快適なゲーム体験を支える冷却システムと電源ユニットが欠かせません。

パワフルな性能を誇るCPUやグラフィックカードは熱を大量に発生させるため、適切な温度管理が不可欠です。

冷却システムには、エアクーリングと水冷クーリングの2種類がありますが、高負荷時の優れた冷却効果を求めるなら水冷式がおすすめです。

細やかな温度調整が可能で、静音性にも優れているため、より集中してゲームに臨めます。

さて、システムが安定して機能するためには、品質の高い電源ユニットの選定も重要です。

ゲーミングPCのコンポーネントは通常、大きな消費電力を伴うため、余裕を持ったワット数の電源を選ぶことで、急な負荷の増加にも対応できます。

また、80 PLUS認証を受けた電源ユニットを選べば、効率的な電力消費と信頼性の高さを確認できるので、長時間のゲーミングにも理想的です。

要するに、快適なゲーミング体験を追求するBTOゲーミングPCでは、冷却システムと電源ユニットが成功のカギを握っています。

これらの要素を慎重に選び、合わせてカスタマイズすることで、最高のゲーム環境を構築することができるのです。

常に最新の技術やトレンドを踏まえた上で、快適性と効率性を重視した選択を心がければ、自分だけの最強のゲーミングPCが完成するでしょう。

拡張性と将来性 マザーボードとケースの選択

BTOゲーミングPCのセレクト戦略を考える際、マザーボードとケースの選択は将来のアップグレードを見据えた重要なポイントです。

マザーボードはPCの機能拡張の要であり、選択時にはPCI-Expressスロットの数や種類、またメモリスロットの数といったスペックを重視することが求められます。

ゲームを快適に動かす上でグラフィックボードは必須ですが、これを数年後も容易にアップグレードできる余地を残しておくことが肝心です。

また、ケースに関しては、冷却性能と拡張性がカギを握ります。

高性能なゲーミングPCは熱を多く発するため、効率的なエアフローを確保できるケースを選ぶことで長時間のゲームプレイでも安定したパフォーマンスを維持できます。

ケースのサイズも忘れてはならず、ゆとりを持った大きめのものを選べば、将来的に部品を追加する際にも困らず、さらに、メンテナンス性も高まります。

最適なBTOゲーミングPCを組み立てるためには、先を見通すことが成功への近道です。

マザーボードとケースを選ぶ際には、これらのアドバイスを念頭に置き、自身のプレイスタイルやアップグレードの計画に合わせて賢明な選択を行いましょう。

そうすることで、長く愛用できるゲーミングPCを手に入れ、ゲーム世界での夢をさらに広げていくことができるでしょう。


ゲーミング体験を左右するPCスペック

ゲーミング体験を左右するPCスペック

モニタとGPU 高画質3D映像をフルサポート

ゲーミングPCにおける快適なプレイエクスペリエンスを実現する上で、画面上の美しい景色や息を飲むようなアクションシーンを滑らかに表現するモニタとGPUの力は欠かせません。

これらは、高画質の3D映像をフルサポートするための重要なコンポーネントです。

特に、ゲーミングに特化したモニタは、高リフレッシュレートを備え、言い換えれば一秒間に描かれるフレーム数が多いため、迅速な画面の更新を可能とし、動きの速いゲームにおいても滑らかな映像を実現します。

一方、GPUは3Dグラフィックスの処理能力において中心的な役割を担っており、多彩なテクスチャや複雑なライティングを正確に表現する力を提供します。

例えば、最新のゲーミングタイトルではリアルタイムレイトレーシングと呼ばれる技術が用いられることもありますが、これは光の挙動を物理的に正確にシミュレートすることで、よりリアルなビジュアルを生み出す技術です。

そのためには強力なGPUが不可欠です。

そのため、ゲーミングPCの選定に際しては、高画質3D映像をサポートするために、どのモニタとGPUを選ぶかが重要な決断となります。

解像度やリフレッシュレートに適合したモニタを選び、それに見合う性能のGPUを搭載することで初めて、ゲーム世界の細部にまでこだわった鮮明かつ滑らかなビジュアル体験を実現することが可能です。

ゲームをプレイするうえで、映像のクオリティは臨場感を増大させ、まさにゲーミング体験を左右すると言えるでしょう。

最新グラフィックボード(VGA)性能一覧


GPU型番 VRAM 3DMarkスコア
TimeSpy
3DMarkスコア
FireStrike
TGP 公式
URL
価格com
URL
GeForce RTX 4090 24GB 36535 74337 450W 公式 価格
Radeon RX 7900 XTX 24GB 30382 73630 355W 公式 価格
GeForce RTX 4080 Super 16GB 29419 68526 320W 公式 価格
Radeon RX 7900 XT 20GB 26426 67703 300W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Ti Super 16GB 23963 55804 285W 公式 価格
Radeon RX 7800 XT 16GB 20122 50623 263W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Super 12GB 19426 51274 220W 公式 価格
GeForce RTX 4070 12GB 18146 46013 200W 公式 価格
Radeon RX 7700 XT 12GB 17157 42568 245W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 8GB 8GB 13592 34708 160W 公式 価格
Arc A770 16GB 16GB 13591 35159 225W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 16GB 16GB 13474 34525 165W 公式 価格
Arc A750 8GB 12587 30467 225W 公式 価格
Radeon RX 7600 8GB 10932 31831 165W 公式 価格
GeForce RTX 4060 8GB 10759 28665 115W 公式 価格
Arc A580 8GB 10750 27580 185W 公式 価格
GeForce RTX 3060 8GB 8GB 7408 19677 170W 公式 価格
GeForce RTX 3050 8GB 6333 16088 130W 公式 価格

リフレッシュレートと遅延 スムーズな応答性を実現

ゲーミングPCの魂とも言える要素が「リフレッシュレート」と「遅延」です。

これらはゲームの世界での敏捷性と応答性の基盤を形成し、プレイヤーにスムーズな操作感を提供します。

リフレッシュレートは、モニターが1秒間に何回画面を更新するかを示すスペックで、単位はHzです。

より高いリフレッシュレートは、より滑らかな映像を意味し、特に高速で動くゲームにおいてはその差が顕著です。

一方で「遅延」は、ゲームのコマンドを入力してからその結果が画面に表示されるまでの時間差を指し、この数値が小さいほど即時性が高まります。

プレイヤーが敵に対して反応する際、わずかな遅延であっても影響を与える可能性があり、勝利と敗北を分けることも珍しくありません。

そのため、ゲーミングPCを選ぶ際には、これらの数値を確実に把握し、ゲームのジャンルやプレイスタイルに適したスペックを見極めることが重要です。

ストラテジーゲームやRPGよりも、FPSやレーシングゲームのように速い反応を要求されるタイトルを好むプレイヤーにとって、リフレッシュレートや遅延は特に深い考慮を要するポイントとなります。

理想的なゲーム環境を整えるため、モニターやグラフィックカード、さらには周辺機器に至るまで各コンポーネントの相互作用を把握し、最適化する必要があります。

低遅延で高リフレッシュレート対応のモニターと、それを活かす十分な性能を持ったグラフィックカードの組み合わせは、ゲームの世界に没入できるかどうかの鍵を握るのです。

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN スペック検索
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN クリエイター向けPC EFFAシリーズ

ゲーム性能とクロスプラットフォーム 最新タイトルも余裕

ゲーム性能とクロスプラットフォームの進化は、近年のゲーミングPC市場に革命をもたらしています。

最新タイトルが問題なく楽しめるパワーを持つBTOゲーミングPCは、そのカスタマイズ性の高さからプレイヤーたちにとって夢のマシンとも言えます。

デジタルの垣根を超え、さまざまなデバイスでゲームを享受できる現代においては、クロスプラットフォーム対応タイトルの増加に伴い、PCスペックの重要性も増してきました。

ゲーミングPCが持つ高いグラフィック性能とプロセッシングパワーは、ハイエンドなゲーム体験を確実にもたらします。

例えば、複雑なシェーダーや高解像度テクスチャを駆使したリアルな世界観の再現、速いフレームレートによるスムーズなプレイ感を実現するには、適切なグラフィックカードとCPUが不可欠です。

さらに、広大な世界を早く読み込むためには、高速なSSDの搭載も求められます。

その他にも、安定したインターネット接続や低遅延な入力デバイスなど、ユーザーが直面するあらゆるシチュエーションにおいて、BTOゲーミングPCのカスタマイズ性がその強みを発揮します。

究極のプレイ環境を整えるためには、その時々のニーズや予算に応じて、最新のグラフィックカードやCPU、メモリといったパーツを見極め、最適な構成を選択することが重要になってくるのです。

ゲーミング体験を左右するPCスペックにおいて、BTOゲーミングPCは各プレイヤーの夢を現実のものへと変えていく力を持っています。

そしてそれこそが、まさしくBTOの醍醐味と言えるでしょう。

ゲーミングPCグレード別完全解説

ゲーミングPCグレード別完全解説

トップゲーマー御用達 ハイエンドからエンスージアストガイド

ハイエンドからエンスージアストクラスのゲーミングPCは単なる強力なハードウェアの集積ではありません。

最速のプロセッサーや圧倒的なグラフィックスパフォーマンスを誇るGPUはもちろんのこと、高速のSSD、大容量のメモリ、そして最先端の冷却システムが、長時間にわたるハードなゲームプレイにも安定した性能を提供するために欠かせません。

特にBTO(Built to Order)でカスタマイズされたゲーミングPCでは、それぞれのコンポーネントがゲーマー自身のニーズに合わせて厳選され、極限までチューニングされています。

エンスージアストたちはVRや4K解像度といった最新テクノロジーの完璧な体験を求めるため、システムは最新の接続規格にも対応している必要があります。

例えば、Thunderbolt 3やUSB Type-Cを備えたマザーボードは、フューチャープルーフな展開を可能にし、高速データ転送や拡張性を大きく高めるでしょう。

また、カスタムRGBライティングやケースデザインにも注目が集まり、パフォーマンスだけでなく、見た目にも拘るユーザーが多いことが特徴です。

ハイエンドのゲーミングPC選びではチップセットや電源ユニットの品質も重要な要素となり、長期間にわたる耐久性とアップグレードの容易さを保証します。

さらに、複数のGPUを組み合わせたSLIやCrossFire構成を取り入れ、グラフィックス処理のパワーを限界まで引き出す構築も可能です。

総じて、ハイエンドからエンスージアストグレードのゲーミングPCは、プレイの臨場感と没入感を極限まで高め、競技レベルのプレイヤーが頼りにする最高峰のマシンと言えるでしょう。

適確なBTOでのカスタマイズが、ひとりひとりのゲーマーにとっての夢の実現への道を切り開くのです。

BTOパソコン おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AJ

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AJ
【ZEFT Z52AJ スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake S100 TG
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AJ

パソコンショップSEVEN SR-ii9-9270L/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii9-9270L/S9

プレミアムエクスペリエンスグレード、究極のパフォーマンスを備えたハイエンドPC
Core i9と32GB DDR5の黄金コンビ、バランスとパワーの競演
エレガントなホワイトミドルタワー、H6 Flowでスタイルに差をつけろ
フラッグシップ、Core i9-14900が切り開く無限の可能性

【SR-ii9-9270L/S9 スペック】
CPUIntel Core i9 14900 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースNZXT H6 Flow White
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii9-9270L/S9

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BZ

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BZ

バランスドハイパフォーマンスグレード、32GBメモリ搭載の頂点に立つマシン
高速1TB SSDと650Wのパワーハウスが実現する、スムーズなゲーミング体験
静寂を纏うAntec P10 FLUXケースで、スタイルと機能美を両立
創造と破壊の間を行く!Core i9-14900F搭載で圧倒的パフォーマンス

【ZEFT Z47BZ スペック】
CPUIntel Core i9 14900F 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースAntec P10 FLUX
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 80Plus BRONZE認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BZ

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52W

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52W
【ZEFT Z52W スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster Silencio S600
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52W

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AB
【ZEFT Z52AB スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (16GB x1枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AB

コスパに長けた選択 ミドルレンジからエントリーレベルまで

ゲーミングPCを選ぶ際、高価なハイエンドモデルに目が向きがちですが、コストパフォーマンスを重視するならミドルレンジやエントリーレベルのBTO(Built to Order)オプションが賢明な選択となります。

これらのグレードで重要なのは、ギリギリの予算内で最大限の性能を引き出すバランス感覚です。

エントリーレベルのモデルであっても、しっかりとした基本性能を持つCPUとGPUの組み合わせを選ぶことで、多くの現代ゲームを快適に楽しむことが可能です。

例えば、AMDのRyzen? 5 シリーズやIntel Core i5 シリーズのプロセッサは、コストパフォーマンスが高く信頼性も十分。

また、NVIDIA GeForce RTX4060やAMD Radeon RX 7600 XTなどがGPUに採用されることで、フルHD解像度のゲームプレイを支え、鮮やかな映像を実現します。

メモリに関しては、8GB以上を目安にすると余裕を持った動作環境が整い、SSDの導入もシステムの応答速度を飛躍的に向上させます。

さらに、カスタムを考慮する際に重要なのが拡張性です。

将来的なグレードアップを見据え、容易にパーツ交換が可能なケースや、電源ユニットの余裕を確保しておくことは、長期間にわたってPCを楽しむ上で賢明な投資となります。

最終的な選択においては、各パーツのスペックはもちろん、冷却機能や静音性、さらにはデザインなどの個人的な好みも重要な要素となります。

自らの必要条件を洗い出し、それを満たすミドルレンジからエントリーレベルのBTOゲーミングPCを吟味することで、価値あるゲーミングライフが手に入るでしょう。

BTOゲーミングPCで広がる用途の世界

BTOゲーミングPCで広がる用途の世界

Core i7搭載PCのおすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BK

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BK
【ZEFT Z52BK スペック】
CPUIntel Core i7 14700K 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6300Gbps WD製)
ケースCoolerMaster HAF 700 EVO 特別仕様
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BK

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AV

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AV
【ZEFT Z52AV スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースASUS Prime AP201 Tempered Glass ホワイト
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AV

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AR

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AR

超高速64GBメモリ搭載、プロレベルの性能を追求したゲーミングPC
均整の取れたパフォーマンス、大容量の1TB SSDと高速DDR5でクイックシンク
見た目にもこだわるあなたに、CoolerMaster COSMOSの透明感あふれる洗練デザイン
快適な操作をコミットするCore i7-14700F、マルチタスクもスムーズにこなす

【ZEFT Z47AR スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster COSMOS C700M
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AR

パソコンショップSEVEN ZEFT Z50D

パソコンショップSEVEN ZEFT Z50D
【ZEFT Z50D スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4080 Super (VRAM:16GB)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
SSD SSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースCorsair iCUE 5000X RGB
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ DeepCool製 水冷CPUクーラー LE520
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z50D

パソコンショップSEVEN ZEFT Z50C

パソコンショップSEVEN ZEFT Z50C
【ZEFT Z50C スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4080 Super (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースクーラーマスター MasterBox CM694
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブブルーレイスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z50C

オンラインバトルからソロプレイまで ゲーム用途全覧

ゲーミングPCの世界は、BTO(Build to Order)システムの進化により、プレイヤー個々の要望を叶える無限の可能性を秘めています。

オンラインでの対戦バトルからソロプレイに至るまで、ゲーマーが求める体験は千差万別。

オンラインバトルを望むなら、低遅延で高い処理能力を誇るマシンが求められます。

瞬時の判断が勝敗を分けるため、高速SSDや強力なグラフィックスカードがその勝利を手助けします。

一方で、ソロプレイにおいては、ゲーム独自の世界観を存分に味わいたいという欲求を満たすために、解像度やフレームレートにこだわった高性能なゲーミングPCが選ばれています。

映画のようなグラフィックスと滑らかな動きが、迫力満点のゲーム体験を実現するでしょう。

さらに、音響面においても専用のサウンドカードや高級なオーディオ機器と組み合わせれば、まるでその世界に飛び込んだかのような臨場感を体験できるのです。

そして、BTOゲーミングPCはそれだけに留まらず、VRへの対応やストリーミング配信といった様々な用途にも対応可能です。

ゲームをただ遊ぶだけではなく、世界中のプレイヤーと共有し、交流を深めるツールとしてもその性能を発揮します。

ゲーマー達が集うコミュニティにおいて、ハイスペックなBTOゲーミングPCはまさにコミュニケーションの架け橋となっています。

よってBTOゲーミングPCは、実に幅広い用途でその真価を発揮し、唯一無二のゲーム環境を提供するための鍵となっています。

それぞれのゲームが求める条件を完璧にクリアすることで、最高峰のゲーム体験を可能にするのがBTOゲーミングPCの醍醐味です。

高度にカスタマイズされたそれぞれの需要に応じたマシンは、全てのゲーマーにとっての夢の存在であり、プレイの楽しみ方をさらに広げてくれるのです。

クリエイティブワークにも対応 仕事と遊びの間を行くBTO

BTOゲーミングPCの可能性は、単にゲームを楽しむだけに留まりません。

多彩なコンポーネント選択により、クリエイティブな作業もフルサポートします。

例えば、高性能なプロセッサや豊富なRAM、高速なストレージは、ビデオ編集や3Dモデリングのようなリソースを要するアプリケーションでその力を遺憾なく発揮します。

グラフィックデザイナーやアニメーター、映像制作者も、BTOゲーミングPCのカスタマイズ性を活かし、作業効率を格段に向上させています。

更に、ゲーミングPCのBTOは、色彩再現性に優れたモニターや高忠実度のサウンドカードなど、細かな部品選択でユーザーのニーズに応じた環境を構築させることが可能です。

これにより、写真家や音楽プロデューサーなど、さまざまな専門職が自分の求めるパフォーマンスを手に入れることができます。

もちろん、これらのクリエイティブな作業が終わった後は、そのまま高品質なゲーム体験へと移行することができるのも大きな魅力です。

仕事も遊びも、高いレベルで楽しみたいユーザーにとって、BTOゲーミングPCは最適な選択肢といえるでしょう。

性能と柔軟性のバランスを巧みに取り、毎日の生活に彩りと効率をもたらす一台が、ここにあります。


AIからVRまで 最新テクノロジーを存分に楽しむ

ゲーミングPCと聞くと、多くの方が高性能なグラフィックスや迫力のあるゲームプレイを想像するかもしれません。

しかし、BTOゲーミングPCはそれだけに留まらず、AI(人工知能)の開発やVR(バーチャルリアリティ)においてもその真価を発揮します。

最新テクノロジーを搭載したBTOゲーミングPCは、計算速度が速く、大量のデータを処理する力に優れているため、AIの学習プロセスをスムーズに行えるマシンとしても理想的です。

またVR体験には、細部までこだわった高解像度の画像が必要不可欠であり、そのためには強力なグラフィック能力が求められますが、それを余裕で満たすスペックがBTOゲーミングPCにはあります。

さらに、リアルタイムでの映像処理が可能なため、ゲームだけでなく、建築や医療、教育など幅広い分野でVR技術の利用が広がりつつあります。

このように、BTOゲーミングPCはただのゲーム機ではなく、現代社会が進む多様なデジタルシーンの中心にあり、次世代テクノロジーを駆使した創造活動を支えるためのしっかりとした基盤を提供しているのです。

究極のゲーミング環境を支える周辺機器

究極のゲーミング環境を支える周辺機器

目を奪うディスプレイ選びと接続の重要性

目を奪うディスプレイ選びと接続の重要性について話を進めましょう。

ゲーミングPCの心臓部ともいえるディスプレイは、単に鮮やかな画像を映す役割だけに留まりません。

最新のAAAタイトルを楽しむ上で、応答速度やリフレッシュレートがゲームプレイに極めて大きな影響を与えるため、これらのスペックは選定時の重要なチェックポイントとなります。

一般的に、最低でも144Hz以上のリフレッシュレートと、5ms未満の応答速度が求められますが、競技レベルではそれ以上の性能が望まれることも多いです。

また、解像度の高さも見逃せない要素です。

4Kディスプレイが徐々に普及する中で、画素の細かさによる精密なグラフィックは没入感を高めます。

その一方で、高解像度はGPUに対する負荷も増すため、PC自体のスペックとのバランスが必要です。

接続面では、ディスプレイポート1.4やHDMI 2.1といった最新の規格に対応することで、高解像度かつ高リフレッシュレートでの出力を可能にし、ゲーミング体験の質をさらに向上させることができます。

最終的な選択にあたっては、画面のサイズやアスペクト比、パネルの種類(IPS、TN、VAなど)を用途に合わせて選ぶことが重要です。

例えば、広い視野角が求められる場合はIPSパネル、より速い応答速度が重視される場合はTNパネルが適しています。

これら全ての要素を見極め、ゲームごとの特性や個人のプレイスタイルに合わせたディスプレイ選びが、究極のゲーミング環境構築への第一歩です。

人気PCゲームタイトル一覧


ゲームタイトル 発売日 推奨スペック 公式
URL
Steam
URL
Street Fighter 6 / ストリートファイター6 2023/06/02 プロセッサー: Core i7 8700 / AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: RTX2070 / Radeon RX 5700XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Apex Legends / エーペックスレジェンズ 2020/11/05 プロセッサー: Ryzen 5
グラフィック: AMD RadeonR9 290, GeForce GTX 970
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
ELDEN RING / エルデンリング 2022/02/25 プロセッサー: Core i7-8700K or Ryzen 5 3600X
グラフィック: GeForce GTX 1070 or AMD RADEON RX VEGA 56
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ペルソナ3 リロード 2024/02/02 プロセッサー: Core i7-4790, AMD Ryzen 5 1400
グラフィック: GeForce GTX 1650, 4 GB, AMD Radeon R9 290X, 4 GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
TEKKEN 8 / 鉄拳8 2024/01/26 プロセッサー: Core i7-7700K/AMD Ryzen 5 2600
グラフィック: GeForce RTX 2070/AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Palworld / パルワールド 2024/01/19 プロセッサー: Core i9-9900K
グラフィック: GeForce RTX 2070
メモリー: 32 GB RAM
公式 steam
Baldur's Gate 3 / バルダーズゲート3 2023/08/04 プロセッサー: i7 8700K / AMD r5 3600
グラフィック: 2060 Super / RX 5700 XT (8GB+ of VRAM)
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ドラゴンズドグマ 2 2024/03/21 プロセッサー: Core i7-10700 or Ryzen 5 3600X
グラフィック GeForce RTX 2080 / AMD Radeon RX 6700
メモリー: 16 GB
公式 steam
ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON 2023/08/25 プロセッサー: Core i5-10400 or Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 590 or Arc A750
メモリー: 12 GB RAM
公式 steam
ホグワーツ・レガシー 2023/02/11 プロセッサー: Core i7-8700 or AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce 1080 Ti or AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Cities: Skylines II 2023/10/25 プロセッサー:Core i5-12600K | Ryzen 7 5800X
グラフィック: GeForce RTX 3080 | RadeonRX 6800 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
サイバーパンク2077:仮初めの自由 2023/09/26 プロセッサー: Core i7-12700 or Ryzen 7 7800X3D
グラフィック: GeForce RTX 2060 SUPER or Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
DIABLO IV / ディアブロ IV 2023/10/18 プロセッサー:Core i5-4670K or AMD Ryzen 1300X
グラフィック: GeForce GTX 970、Arc A750、Radeon RX 470
公式 steam
オーバーウォッチ 2 2023/08/11 プロセッサー:Core i7 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 6400
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Monster Hunter World: Iceborne 2020/01/10 プロセッサー:Core i3 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD Radeon RX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
MONSTER HUNTER RISE: Sunbreak 2022/01/13 プロセッサー:Core i5-4460 or AMD FX-8300
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD RadeonRX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
BIOHAZARD RE:4 2023/03/24 プロセッサー: Ryzen 5 3600 / Core i7 8700
グラフィック: AMD Radeon RX 5700 / GeForce GTX 1070
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Call of Duty Modern Warfare III 2022/10/28 プロセッサー:Core i7-6700K or AMD Ryzen 5 1600X
グラフィック: GeForce RTX 3060 or AMD RadeonRX 6600XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
デッドバイデイライト 2016/06/15 プロセッサー: Core i3 or AMD FX-8300
グラフィック: 4GB VRAM以上
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Grand Theft Auto V 2015/04/14 プロセッサー: Core i5 3470 / AMD X8 FX-8350 4GHz
グラフィック: GeForce GTX 660 2GB / AMD HD7870 2GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Forza Horizon 5 2021/11/09 プロセッサー: Core i5-8400 or AMD Ryzen 5 1500X
グラフィック: GTX 1070 OR AMD RX 590
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam

入力デバイス 勝利を掴むキーボードとマウス

勝利を手繰り寄せるためには、ピクセル単位での精確な操作が求められるゲーム世界において、キーボードとマウスの重要性は計り知れません。

快適なプレイを実現するためにも、ゲーマーが最もこだわるべきはこれらの入力デバイスであり、彼らの選択は直接的にゲームの成果を左右します。

高性能なキーボードは、各キーの反応速度やキー打鍵の感触、耐久性に優れており、ゲームの状況を即座に把握し、素早く適切なコマンドを送出できるように設計されています。

キーストロークが軽やかで、しかも確実な反応を提供するメカニカルキーボードは、プロゲーマーからの支持も厚いです。

また、状況に応じたキーバインディングやマクロ機能を備えたモデルを選ぶことで、一段と高度なプレイが可能になります。

対してマウスは、その精度と応答性において選択が分かれます。

ゲームのジャンルによっては、微細な動きを正確に捉える高DPI設定や、優れたグリップデザイン、追加ボタンを活用した高度な操作が求められることもあるため、自身のプレイスタイルに合ったマウス選びが重要です。

たとえば、エイムが重要なシューティングゲームでは、センサーの性能とマウスの持ちやすさが勝敗に大きな差を付けるでしょう。

これらの周辺機器は、ただ単に高機能であるだけでなく、長時間の使用においても疲れにくいエルゴノミックデザインや、個人の好みに合わせて調節可能な重量感といったゲーマーの細かなニーズに応えるために進化を続けています。

まさにこれらの入力デバイスこそが、無限の可能性を秘めたゲーミングPCとともに、プレイヤーの技術を最大限に引き出し、究極のゲーミング環境を支えるために欠かせない存在です。

没入感アップ ゲーミングヘッドセットとチェアの選び方

ゲーミング環境において、没入感を高める要素としてゲーミングヘッドセットとチェアの影響は計り知れません。

ヘッドセットはクリアな音質と立体的な音響効果でゲーム世界への没入を深め、一方でチェアは長時間のプレイにも耐える快適さが求められます。

ヘッドセットを選ぶ際は、ノイズキャンセリング機能やサラウンド音響技術を備え、かつ装着感が良い製品が理想的です。

常に最新のオーディオ技術を取り入れたモデルを探ることで、ゲームの細部にわたる音も見逃すことなく体験できるでしょう。

また、ゲーミングチェアにおいては、エルゴノミクス設計が施されたものが望まれます。

これにより、体を自然にサポートしながらプレイすることが可能になり、集中力を保つことができます。

肘掛けの高さ調節機能やリクライニング機能、クッション性の高さも重要な購入検討ポイントです。

時にはゲーム以外の仕事や娯楽の時間にも使用する可能性を考慮し、見た目と機能性のバランスも考えた選び方が推奨されます。

最終的な選択肢は個人の好みとプレイスタイルに合わせて異なるため、実際に体験することも大切です。

店頭での試座や試聴を推奨する声は多く、実際に使用感を確認することで、長い時間を共にするゲーミング機器選びの失敗を避けることができます。

高品質なゲーミングヘッドセットとチェアがあれば、BTOゲーミングPCの潜在能力をフルに引き出し、プレイヤーそれぞれの理想的なゲーム環境を実現させることでしょう。

納期が気になる? BTOゲーミングPCの納期確認

納期が気になる? BTOゲーミングPCの納期確認

メーカーごとの納期事情 いつ遊べるのか

BTOゲーミングPCの魅力は、自分好みにパーツを選んでオーダーメイドできるところにありますが、カスタマイズの自由度と引き換えに納期は変動する要素が多いと理解する必要があります。

特に、新型のグラフィックカードやCPUが市場に投入されたばかりの時期は、これらの人気部品を使ったPCを注文すると、製造メーカー側の部品確保の遅延が納期に影響を与えることがしばしば起こります。

大手メーカーでは、一般的には注文後2週間から1か月での納品を心掛けていますが、部品の供給状況や注文の混雑度により、これが前後することも珍しくありません。

また、特定の時期、例えば年末年始や大型連休を挟む場合には、供給が追いつかず納期が長くなることも想定されます。

一方、中小規模のBTOメーカーではビルドの機動性が高く、注文から納品までのスピード感が大手に比べて早い場合がありますが、ポピュラーなモデルやオプションに限りがある場合もあるため、選択するメーカーやパーツによって納期は大きく左右されると言えます。

ゲーミングPCをBTOでオーダーする際は、注文時にメーカーから提示される見積もり納期を参考にすると共に、人気パーツの在庫状況や注文時の混雑具合をリアルタイムにチェックすることが重要です。

メーカーによっては、ウェブサイトで納期の目安をリアルタイムで更新しているところもありますので、この情報を活用するのも一つの賢い手段です。

最終的には、快適なゲーミング体験を求める熱い心と微妙な納期のバランスを妥協点として見つけることが、理想のPCを手に入れる道となるでしょう。

中堅BTOメーカーの納期は様々 賢い選び方

BTOゲーミングPCを購入する際、中堅BTOメーカーを選ぶ場合、納期はさまざまな要因に左右されます。

主要な要素として、注文のカスタマイズの度合い、部品の在庫状況、そしてメーカー独自の生産キャパシティが挙げられます。

例えば、人気の高い最新グラフィックカードを選んだ場合、その部品がメーカー側に十分にストックされていないと、納期は予想よりも延びがちです。

また、特定の時期、例えば新学期や年末年始といったセールスピーク時には、注文が集中し、結果として納期が長くなることが多いです。

メーカーによっては、既存のモデルからの変更点が少ない場合や、一般的に需要が高いコンポーネントを予め大量に確保している場合があり、そういった場合では納期を短縮できることがあります。

逆に、特注の冷却システムや独自のケースなどを選ぶと、納品までに時間がかかることも考えられます。

納期を賢く確認するには、メーカーのウェブサイトやカスタマーサポートを利用して、注文時の見積もり納期を把握することが不可欠です。

また、ユーザーレビューを参照することで、実際の納品にかかった時間についてのヒントを得ることが可能です。

加えて、部品の在庫状況や生産状況に影響を受けやすい点に留意し、自分が納取り可能な期間内で合理的な期待を持つことが、失望を避ける上で重要です。

結論として、中堅BTOメーカーは一概に納期が一定とは限りませんが、事前の情報収集と現実的な期待調整により、最高のゲーミング体験のためのPCを、望むタイミングで手に入れることが可能となります。

ゲーミングPC選びの最重要ポイント

ゲーミングPC選びの最重要ポイント

冷却性能はゲームプレイに直結

ゲーミングPC選びにあたって、快適なゲームプレイを支える冷却性能は無視できない要素です。

高性能なCPUやグラフィックスカードは発熱が大きく、これらの熱を効率よく逃がすことが、PCの安定動作に直結します。

熱がこもると、パフォーマンスの低下や予期せぬシャットダウンを招く危険があり、最悪の場合、ハードウェアの寿命を縮める原因ともなります。

では、冷却性能が優れたゲーミングPCの見極め方はどのようなものでしょうか?重要なのは、まずケース内の風通しが良いことです。

十分なスペースと効果的なエアフロー設計が、熱い空気の排出と冷たい空気の導入を同時に行い、内部温度を適切に保ちます。

更に、冷却ファンの数や大きさ、配置のみならず、高品質なCPUクーラーや水冷システムを搭載していることも、高い冷却効果を期待できるポイントです。

さらに、オーバークロックなどのハイエンドな利用を考えているなら、専門メーカーが提供するカスタム冷却ソリューションを選ぶことをお勧めします。

これらはゲームプレイ中の温度上昇に柔軟に対応できるため、安心してリソースをフルに活用できます。

冷却性能はゲーミングPCの心臓部とも言えます。

選択時には、スペック表にとどまらず、実際の冷却性能を確認し、長時間の使用でも安定したパフォーマンスを維持できる仕様を優先させることが重要です。

高い冷却能力を備えたPCで、ゲームの世界に没入する喜びを、存分に味わっていただきたいと思います。


コストパフォーマンスに惑わされないための見極め方

ゲーミングPC選びにおいて、コストパフォーマンスは罠とも言える要素です。

気軽に見やすい数字や比較表に魅力を感じがちですが、ゲーミングPCの真の価値はスペック表だけでは測れません。

見極めるために大切なのは、将来のゲームタイトルや使用目的を具体的に想定することです。

例えば、最新のゲームを高画質で楽しみたいなら、グラフィックカードに注目し、カスタマイズ可能なBTOならではのオーバースペック選びを意識します。

また、一般的なベンチマークスコアが高いモデルに惹かれることもあるでしょうが、それはあくまで平均的な性能を示しているに過ぎません。

ゲームごとの最適化や将来性を見据えたアップグレードの容易さも視野に入れるべきです。

特に、ゲーミングPCはパーツの交換が前提の製品も多いため、いずれ手を加える可能性が高いと考えられます。

ここで重要なのは、初期投資だけでなく、アフターケアの充実度や拡張性の高さを比較する姿勢を持つことです。

さらに、ひと口にコストパフォーマンスと言っても、それは使う人の立場によって大きく変わります。

自分のプレイスタイルや許容する予算を明確にした上で、その範囲内で最適な性能を提供するBTOサービスを選ぶことにこそ、賢明な判断が求められます。

実際には、閲覧者ならではのニーズをしっかりと捉えたカスタマイズが、後悔しないゲーミングPC選びに直結します。

コストパフォーマンスに惑わされずに本質を見極めるには、シンプルではありますが、結局のところ、ゲーミングにおける自身の目的と将来の展望をしっかりと見据え、それらを実現するための適切な投資を考える姿勢が不可欠です。

品質、性能、拡張性、アフターサポートなど、あらゆる角度からそのPCが自分にとってベストな選択であるかを見極めていくことが、満足のいくBTOゲーミングPCを手に入れるための確かな一歩となるでしょう。

性能と解像度のバランス グラフィックボード徹底解説

ゲーミングPC選びでは、高性能なグラフィックボードの選定が不可欠です。

驚くべきグラフィックスを実現するためには、解像度と性能のバランスが鍵となるのです。

たとえば、Full HD(1920×1080)でゲームを楽しむ場合と、4K(3840×2160)でゲームをプレイする場合では、必要とされるグラフィックボードの性能が大きく異なります。

高解像度でゲームを快適にプレイするには、より高性能なGPUが求められるのです。

さて、ゲーミングPCを構成する際に重要なのは、グラフィックボードのスペックだけでなく、そのパフォーマンスがゲームやその他のアプリケーションに最適化されているかという点です。

グラフィックス処理には、リアルタイムで複雑な計算が必要となりますから、速度だけでなく効率性の高いGPUを選ぶ必要があります。

特に、VRゲームやプロのストリーマーを目指す方々には、高いフレームレートとレイテンシーの低減にも配慮したモデルがお勧めです。

最新のグラフィックボードは、ゲームの体験をさらに豊かにするナビゲーション機能やリアルタイムレイトレーシング、AIによる画像の鮮明化などを備えています。

BTOゲーミングPCを選ぶ際には、これらの最新技術を支えるコア数やメモリの種類、クロックスピードなども考慮して、最高のゲーム体験が得られる仕様を追及することが肝心です。

快適なゲームプレイを実現するためには、バランス良くパーツを組み合わせ、そのパワーを十分に引き出す構成を慎重に選ぶことで、ゲーミングPCの真価を発揮できるでしょう。

ゲーミングPC購入時の疑問を解消

ゲーミングPC購入時の疑問を解消

パソコンとゲーミングPCのゲームパフォーマンス比較

ゲーミングPCと一般的なパソコンとの間にあるのは、極めて重要なパフォーマンスの差です。

ゲームの世界で圧倒的な没入感と勝利を手にするには、ハイエンドなグラフィックス、強力なプロセッサ、そして速度に優れたメモリといった専用の高性能コンポーネントが不可欠です。

これらの要素が結集されたゲーミングPCは、激しいバトルシーンにおいても滑らかでクリアな映像を提供し、ラグのない優れたレスポンスを実現します。

また、多くのゲームが要求するストレージ性能に関しても、ゲーミングPCは高速なSSDを標準搭載していることが多く、ロード時間の短縮に貢献し、快適なゲーム体験を実現します。

さらに、冷却システムも重要なポイントであり、長時間のゲームセッションでも熱によるパフォーマンス低下を防ぎ、安定した状態を保つための専用設計が施されています。

これらパフォーマンスの差は、最新のゲームをより高い設定で楽しむためには必須と言えるでしょう。

特にBTO(Build to Order)ゲーミングPCでは、使用目的や希望する性能に応じてパーツを自由に選択できるため、自分だけの最適なゲーム環境を実現することが可能です。

そのため、一般的なパソコンとは一線を画すゲーム体験を求める方にとって、BTOゲーミングPCは理想的な選択肢となるのです。

プラットフォーム違いを理解 コンシューマー機との比較

プラットフォーム違いを理解して、コンシューマー機との比較をすることは重要です。

ゲーミングPCのBTOは、自由度の高さが魅力の一つです。

たとえば、コンシューマー機ではプリセットのスペックに準じた体験しか得られませんが、BTOでは自らが望む高品質なパーツでカスタマイズすることで、プレイしたいゲームの要求に応じたマシンを構築できます。

また、コンシューマー機と違い、将来的なアップグレードも容易であり、長期に渡って最先端のゲーム体験を享受できる点も大きな利点と言えるでしょう。

コンシューマー機が提供する手軽さとは異なり、BTOゲーミングPCはそのカスタマイズ性により、ゲームではなくユーザーに合わせたマシンが完成します。

これは、個々のゲーミングライフスタイルを豊かにする秘訣です。

たとえば、ビデオ編集やライブストリーミングなどの創作活動にもその性能を活かせるため、単なるプレイだけでなく、クリエイターとしての活動も視野に入れておくと良いでしょう。

さらに、BTOならではの詳細なサービスサポートもゲーマーに安心感を与え、心置きなくゲーミングに没入できる環境を提供します。

つまり、コンシューマー機とBTOゲーミングPCは、そもそも提供する体験の質が異なるのです。

コンシューマー機が一律の楽しさを提供するのに対し、BTOゲーミングPCは各ユーザーの理想とするカスタマイズを実現することで、個性的かつ最適化されたゲーミング環境を実現します。

その結果、どのようなゲームにも対応可能なパフォーマンスを手に入れることができ、遊びの可能性を大きく広げることができるのです。

プロセッサ選びのジレンマ Intel vs AMD

ゲーミングPCにおいてプロセッサはその心臓部とも言える部品です。

高速な処理能力が要求されるゲームを快適に楽しむためには、インテル(Intel)とAMDのどちらのCPUを選ぶかが大きな影響を及ぼします。

数多くのゲーム愛好者が抱えるこのジレンマ、IntelとAMD各々の特性を理解することで最適な選択が可能となります。

Intelプロセッサは、長年にわたりそのパフォーマンスと信頼性で多くのユーザーから高い支持を受けています。

一方のAMDは、コストパフォーマンスに優れ、近年の製品ではそのクロック速度やコア数がIntelを凌ぐものも登場し、注目を集めています。

実際に、ゲームをプレイする際には多くのコアが活躍するため、AMDプロセッサは特にマルチプレイヤーゲームや重いグラフィックスを要求するタイトルにおいて優位性を発揮します。

しかし、どのプロセッサが最適かはゲーミングPCの使用目的によって異なります。

例えば、あるゲームが特定のインテルの技術に最適化されている場合、そのゲームを重視するならIntelの選択が適切でしょう。

また、ソフトウェア開発者やクリエイターがゲーム以外の作業も考慮してPCを選ぶなら、プロセスの多くを一度に処理できるAMDが選ばれるかもしれません。

購入を検討しているゲームタイトルがどのプロセッサで最も性能を発揮するのか、またBTOサービスを利用することで将来的なアップグレードの余地を残したいのか、これらの観点を踏まえて判断することが大切です。

プロセッサ選びは技術の進化が早いため、最新のレビューやベンチマーク結果を参考にすることも不可欠です。

用途や予算に応じて最適な選択を行い、最高のゲーミング体験を得るために、これらの情報を参照しながら慎重に選びましょう。

最適な冷却方式は? 空冷と水冷のメリット・デメリット

ゲーミングPCの心臓部とも言えるCPUにとって、適切な冷却方式は性能を最大限に引き出す上で不可欠です。

多くのユーザーが迷う空冷と水冷について、それぞれの特徴を明らかにし、ゲーミングPCにおける最適な選択をサポートします。

空冷は、その名の通り空気を使って熱を逃がすシンプルな冷却方法です。

ヒートシンクと呼ばれる放熱器に取り付けられたファンが、熱を帯びた空気を排出し新鮮な空気を取り入れます。

この方式のメリットは、まずコストパフォーマンスに優れる点が挙げられます。

また、構造が比較的シンプルであるため、メンテナンスがしやすく故障が少ないという利点もあります。

デメリットとしては、水冷に比べると冷却能力が限られるため、オーバークロックを志向するユーザーには物足りないことや、ファンからの騒音が問題になることがあります。

一方、水冷式冷却は熱交換の効率が高く、強力な冷却を実現します。

熱を吸収した冷却水がラジエーターで冷やされることで、CPUの温度を効果的に下げることができます。

メリットとしては、高い冷却性能はもとより、運転音が静かであるため快適なゲーミング環境を提供することができる点です。

ただし、水冷はコストが高めであること、システムが複雑でメンテナンスに手間がかかること、そして漏れるリスクをかかえていることがデメリットとして考えられます。

これらの情報を踏まえ、ゲーミングPCにとって最適な冷却方式を選ぶには、ご自身の用途や環境、予算を総合的に検討する必要があります。

エンスージアストなユーザーは水冷を、安定性と費用を重視するなら空冷を選択するというのが一つの指標です。

その選択が、快適なゲームプレイへとつながるはずです。

あわせて読みたい

AIイラストレーションを支える! 選りすぐりのおすすめPC紹介

ゲーミングPCフリーク

パソコン寿命の秘密 知らないと損する真実とアップグレード指南

BTOパソコンチョイス

動画制作者必携のパソコン選び 最新技術を抑えたおすすめモデル

ゲーミングPC評価ブログ

パソコン老朽化のサインと寿命を左右する習慣

ゲーミングPCフリーク

大学生向けパソコンのミスマッチを避ける 最適スペックガイド

ゲーミングPC Tier1

理想を現実に! パソコンカスタマイズ注文マニュアル

ゲーミングPC.jp

パソコン選び方進化形 2024のおすすめはコレだ!

BTOパソコンチョイス

画像生成AI用のおすすめPC 効率を上げるスペックとは?

ゲーミングPCフリーク

パソコン寿命の迷信を打ち破る! 真の耐久性を見極めるポイント

ゲーミングPC評価ブログ

おすすめハイエンドPCでYouTubeの魅力を最大化

ゲーミングPCフリーク

ゲーミングPC選び方 エンスージアスト向け組み立てテクニック

ゲーミングPC Tier1

究極のプレイ環境 2024年版おすすめBTOゲーミングPCガイド

ゲーミングPC.jp

目指せトップクリエイター! 3Dアニメーター向けPC選定戦略

ゲーミングPC評価ブログ

システムエンジニア向けパソコン最適化編 プログラミングの快適な伴侶

ゲーミングPC Tier1

Windows PCで変わるデスクワーク 選び方と効率化のヒント

BTOパソコンチョイス

2024年決定版! おすすめデスクトップゲーミングPC完全ガイド

ゲーミングPCフリーク

動画編集は静かな環境で! 最高のおすすめ静音PCレビュー

ゲーミングPC Tier1

ハイエンドゲーマー向け おすすめデスクトップゲーミングPC検証

ゲーミングPC評価ブログ

2024年版 AI専用PCおすすめカタログ 効率アップの選択肢

BTOパソコンチョイス

デスクトップ進化論 おすすめゲーミングPCで勝利を掴め

ゲーミングPC.jp

音楽制作PC戦略 DTMアーティストのためのおすすめ機種とスペック

BTOパソコンチョイス

初心者からプロまで! ゲーミングPC配信用おすすめセットアップ

ゲーミングPC評価ブログ

プロの視点! 配信に最適なゲーミングPCをおすすめします

ゲーミングPCフリーク

カスタマイズ可能なフル機能! おすすめBTOパソコン比較表

ゲーミングPC Tier1

プロゲーマーのためのおすすめBTOゲーミングPC選定法

BTOパソコンチョイス

ハードコアゲーマー必見! おすすめBTOゲーミングPCスペック解析

ゲーミングPC.jp

ビデオ編集者の夢を叶えるPC おすすめモデルの秘密

ゲーミングPCフリーク

ビジネスの新常識 2024年おすすめパソコンカタログ

ゲーミングPC Tier1

BTOパソコンとは?初心者から上級者まで理想の構成を見つけるテクニック

ゲーミングPC評価ブログ

極上のゲーム体験を実現! おすすめデスクトップゲーミングPC選定法

BTOパソコンチョイス

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次